VOLOCITEK

ホーム 会社概要 お問い合わせ
MAKAI SHIFT ProStart Speed Puck Velocitek prostart レポート

Velocitek ProStart レポート

スタートラインと自艇の距離がわかれば、もっといいスタートが切れたのに・・・。
自艇のスピードは今何ノット?アングルは?
どうしていままでこのような疑問に答えるツールが出てこなかったのか不思議です。

VelocitekのニューモデルProStartは非常にシンプルな操作により、スタートとセイリング時にセイラーが必要とする情報を表示してくれます。
スタート時には本部線とリミットマークの位置をボタン二つの操作でスタートラインをProStartに記憶させて、自艇との距離を常に表示してくれます。
スタート・ガンへのタイマーもボタン操作一つでSET出来るので、スタート前の忙しい中でも操作は簡単です。

ヘルムスマンやクルーはこのタイマーとラインへの距離表示を同時に見ることにより、スタートまでの残り時間で自艇がいつスタートラインへアプローチするべきかのイメージを思い描き易くなります。
実際のスタート時からの作動イメージはこちら
実際に□、△、GUNボタンで操作していただくことにより、その操作性を理解していただけると思います。
スタート後は自動でコンパスとGPSによるスピード表示に変わるため、そのままセイリングに集中する事が出来ます。
ProStartはディンギー、キールボートと幅広い艇種で使用可能です
GPS搭載がルールで禁止されている艇種でも、ProStartを使用してスタートの練習、チューニング時のスピードのモニターとして使用することも一つの手段かもしれません。
M32での使用例。ヘッディングは138度、ボートスピードは4.2ktです。 ProStartは最高速度と10秒平均の最高速度も表示できます。
この日のMach2 Moth では最高速度が22.1ktでした。
▲ページの先頭に戻る
Copyright (C) VELOCITEK